- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ダイハツ ロッキー

秋田市からお越しのお客様

ロッキーは、ダイハツ新世代のクルマづくりシステム「DNGA」採用のタントに次ぐ第二弾となり、コンパクトな5ナンバーサイズでありながらも、大容量で使い勝手の良い室内が売りで、2019年11月の誕生以来、好調なセールスを記録するコンパクトSUVです。ロッキーという車名は、国内では1990年から1997年まで販売されていた実直に作られたナイスな小型クロスカントリー車に付けられていました。またこちらのお車のお色で、専用色かつイメージカラーでもある「コンパ―ノレッド」ですが、名称になっているコンパーノとはダイハツが初めて作った乗用車の名前で、今回DNGAを使った初めての乗用車ということから新色にその名前を使ったとのこと。歴史的に名を遺す二つのネーミングを引用するあたり、ダイハツがこのお車に対する期待の大きさが伝わってきますね。

こちらのオーナー様は、新車をご購入時にお電話にて施工のご予約をいただき、ご納車後すぐに入庫していただきました。コーティングコースは「リボルト・ライト(新車限定)」になります。

施工につきましては、新車限定コースですので下地処理(磨き)を行わずに、細部洗浄後にUVトップコート1層のみの施工となりますが、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。また、UVAとUVBの両紫外線を軽減する成分も配合しておりますので、ボディは勿論ですが、こちらのお車の様なSUVモデルで多用されております樹脂・プラスチック部品等もしっかりガードいたします。

施工後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、簡単に、そして美しく快適なカーライフになると思います。また、当店でも定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年12月
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)車 ガラスコーティング