- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

メルセデス・ベンツ A200d

秋田市からお越しのお客様

リボルト秋田の施工ギャラリーにも数台登場しています新型Aクラスですが、こちらのお車は、2019年6月より納車開始になりましたクリーンディーゼルを搭載しているA200dです。こちらのディーゼルエンジンは「OM654q」と呼ばれ、最高出力150ps、最大トルク320Nmを発生。EやCクラスで導入されている「OM654」をベースに横置き対応化させたもので、新世代メルセデス(NGCC)と呼ばれるFFプラットフォーム採用モデルでのディーゼルエンジン搭載車は、こちらのモデルが日本初導入となるそうです。ピエゾインジェクターを使用するコモンレールダイレクトインジェクションシステムや可変タービンジオメトリーを持つターボチャージャーを採用、低回転域から高回転域まで全域でトルクフルな加速を可能にするという。また、低振動で高い静粛性を持っており、力強さと上質さを兼ね備えたパワーユニットとなっており、先に発売されたガソリンモデルと共にプレミアムコンパクトクラスの牽引役となって行くのでしょうね。

こちらのお車は、当店がお世話になっている販売店様からオーナー様への納車前にご入庫いただきました。いつもありがとうございます。コーティングコースは「リボルト」でございます。

リボルトグループ独自の施工技術である、高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は大切なお車の塗装に負担を掛けない最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを引き出します。一般的に多くの傷取りや固い塗装に対しては粗めのコンパウンドを使い研磨していきます。ですが、リボルトグループでは塗装に負荷をかける研磨は行わず、独自の研磨方法、技術を駆使し下地を作り上げています。
こうして、綺麗に整えたボディには、緻密なガラス系レンジを形成するベースコートとトップコートの2層コーティングを行います。水溶成分で石油系溶剤を含まない環境に考慮したコーティング剤であるため、酸化による被膜劣化の心配がなく高品位な光沢と艶を長期間維持いたします。また、トップコートには地上に降り注ぐUVAとUVBの両紫外線を軽減するガラスコーティング剤(トップコート)を使用することで、塗装の劣化を少しでも遅らせる効果が期待出来ます。紫外線軽減効果をうたう他社製品のものはUVAもしくはUVBのどちらか一方だけというケースはありますが、UVAとUVB両方共に軽減の効果があるガラスコーティング剤は、ほとんどありません。

普段のお手入れを楽にするためのコーティング施工ですので、今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、簡単で、美しく快適なカーライフになると思います。なお、オーナー様とは直接お会いしていないため、お手入れ等でご質問がありましたら、何時でもお問い合わせ下さい。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年10月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング