- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

トヨタ ハリアー

秋田市からお越しのお客様

「都市型SUV」という新ジャンルを開拓したトヨタ ハリアー、最新モデル(4代目)のセールスも好調で、グレードや装備によっては半年以上の納期を要するとか、こちらは、旧モデルになった3代目ですが、流麗なエクステリアとレザーや木目調の加飾をふんだん使用したインテリア、充実のハイテク装備でモデル末期まで売れ続けた人気車でした。

こちらのオーナー様は、ユーズドカーの御購入時に施工予約され業者様より入庫、施工完了時に当店でのご納車となりました。作業オーダーは「リボルト・ライト」のボディコーティングになります。

「リボルト・ライト」はリーズナブルに価格設定したガラスコーティングコースです。塗装への下地処理(磨き)につきましては、上位コースである「リボルト・プロ」や「リボルト」と比較して作業工程を簡略化し、ガラス被膜が定着する最低限の状態を確保する仕様ですが、こちらのお車は初度登録から3年を経過していても塗装コンディションが良く、十分な艶が得られております。コーティングには「リボルト・プロ」と「リボルト」で使用するトップコート(1層)のみのコーティングとなりますが、他のコーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。なお、トップコートには紫外線軽減(UVカット)機能がありますので、塗装には大敵である紫外線からもボディを守ります。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2020年3月
施工内容:
リボルト・ライト車 ガラスコーティング