- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ホンダ CR-Vハイブリッド

山本郡からお越しのお客様

年間販売台数は実に70万台と、ホンダを代表するグローバルモデルであるCR-V、日本においては2016年に一度販売を終了しておりましたが、2018年8月にガソリン車が、同年11月にハイブリッド車が発売されました。エクステリアデザインは、日本とアメリカのチームの折衷案とのことですが、つり目で押し出しの強いイメージのフロントマスクは、最近のホンダが採用しているグリルとヘッドライトが連続した「ソリッドウイングフェイス」と呼ばれるデザイン、そしてエッジが盛り上がったボンネット形状やボリューム感のあるバンパーなどが相まって、全体的にマッチョで鎧を纏ったかのような力強さがあります。また、武骨さの中にも伸びやかなラインや曲線を加えることで、スマートな印象も与えている。複雑なデザイン構成で巧みに乗り手の心を掴む、さすがホンダの世界戦略モデルです。

こちらのオーナー様は、お車の購入を機に直接ご来店され、ご納車後すぐに施工できるようにご予約いただきましたが、施工が込み合っていたためご案内が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。そして、長い期間お待ちいただき、ありがとうございます。ボディコーティングコースは「リボルト・プロ」、オプションにて全面窓ガラス撥水加工をオーダーいただきました。

施工につきましては、全面窓ガラス撥水加工から始まり、徹底した細部洗浄後に、繊細なホンダの塗装を、高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、コーティングの定着を高め、さらにクリスタルブラックパールのお色が持つポテンシャルを最大限に引き出すべく、丁寧に磨き上げます。そしてひと際綺麗に整った塗装面には、ガラス濃度100%無溶剤の完全硬化型コーティングをたっぷり塗布します。低分子なので緻密な塗装表面にしっかりと入り込みます。これで、艶、輝きに加えて保護力、防汚力をアップさせます。そして最後にUV軽減効果を持つトップコートをこちらもたっぷりと手塗して最上位コーティングの完成です。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンス等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工