- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ボルボ XC40

秋田市からお越しのお客様

ボルボ初のコンパクトSUVとして2017年9月に本国デビューしたXC40ですが、「2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得、2018年3月には日本上陸を果たし、「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」を受賞、ボルボの受賞は、「XC60」に続いて2年連続と、人気の高さが伺えます。エクステリアに目を向けますと、おなじみとなった北欧神話に登場するトール・ハンマーをモチーフにしてデザインされたT字型ヘッドライト、ボンネット・サイドパネルを形成する曲線に、彫りの深い立体的な加工を組み合わせ、細部のディテールにも徹底的にこだわる事で、都会的なスポーティーさとカジュアルさを感じます。そして特徴的なサイドビューでは、上下に向かって掘り込みの深さを変化させるフロント・リヤドアの大胆な造形美、ホイールの躍動感とハブに向かって入り込む深みのあるデザインが特徴的です。今の状況は分かりませんが、一時期は発注から納車まで半年以上を要するほどの世界的人気とのこと、納得の結果ですね。

こちらのお車のオーナー様は、当店のホームページをご覧になり、ボディコーティングコース、オプションメニューについてお電話でお問合せをいただき、販売店様から納車になる前に入庫されました。ありがとうございます。オーダーにつきましては、「リボルト」のボディ・ホイールコーティング、全面窓ガラス撥水加工のメニューとなります。

お車は新車で尚且つ塗装の状態が良好でしたが、コーティング剤の定着および艶を高めるため、最上級コースの「リボルト・プロ」と同様の下地処理を行います。こうしてしっかりと下地を整えた後は、洗浄・脱脂後にコーティング剤の塗布作業となります。コーティング剤もリボルト・プロと比較しますと、コーティングの効果期間等は短くなってしまいますが、艶、輝き、膜厚、防汚効果は、既存の量販ガラスコーティング剤よりは数段上の効果が実感できると思います。またトップコートには「リボルト・プロ」でも使用され、紫外線(UVA・UVB)によるダメージも軽減させる効果をもたらします。そして、コーティング施工後は、無機質なガラス被膜特有の膜厚感と深みが増した艶が加わります。

仕上がったお車を確認すると、デニムブルーメタリックのお色が一段と鮮やかに発色し、スポーティーさとカジュアルが強調されます。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年6月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工