- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

BMW X3 M40d

秋田市からお越しのお客様

BMW X3 M40dにつきましては、当店への入庫は2台目となります。2017年10月に日本でのデビューを飾った第3世代の「X3」に、2018年9月に追加設定されたモデルです。パフォーマンスにつきましては、初回に取り上げましたので、今回はエクステリアについてご紹介いたします。フロントセクションでは新型BMW X3の象徴である立体的で存在感のある大型キドニーグリル、エア・インテーク及びミラー・キャップを、洗練された印象を際立たせるフェリック・グレーで統一、また大型キドニーグリルには開閉式のグリルシャッターである「アクティブエアストリーム」がシリーズでは初採用となっており、エアロダイナミクスと燃料消費量の両方を最適化することが可能となっています。リアセクションにあっては、ディフューザー機能を持ったリアエプロン、さらにブラック・クローム仕上げのデュアル・エキゾースト・テールパイプと、「M40d」のリヤ・バッチを使用することで、MPerformanceモデルとしての力強い個性を主張しており、一種独特の雰囲気を醸し出しております。

こちらのお車は、いつもお世話になっております販売店様から、オーナー様への納車前にご入庫いただきました。ありがとうございます。施工内容につきましては「リボルト」のボディコーティングコースとなります。

「リボルト」のコーティングコースは下地処理工程においては最上級コースの「リボルト・プロ」と同様の下地処理を行います。こちらのお車は新車で尚且つ塗装の状態が非常に良好であったため、最小限度の下地処理でコーティング工程に入ることが出来ました。コーティングコースの「リボルト・プロ」との違いはベースコーティング剤のみとなります。コーティング剤もリボルト・プロと比較しますと、コーティングの効果期間等は最上位のリボルト・プロにはどうしてもかないませんが、艶、輝き、膜厚、防汚効果は、既存の量販ガラスコーティング剤よりは数段上の効果が実感できると思います。またトップコートには「リボルト・プロ」でも使用され、紫外線(UVA・UVB)によるダメージも軽減させる効果をもたらします。コーティング施工後は、無機質なガラス被膜特有の膜厚感と深みが増した艶が加わります。

仕上がったお車を確認すると、アルピンホワイトⅢの輝きや艶が一層高まり、迫力に拍車が掛かります。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。なお、オーナー様とは直接お会いしていないため、お手入れ等でご質問等がありましたら、何時でもお問い合わせ下さい。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年5月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング