- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

スズキ エスクード

潟上市からお越しのお客様

1988年5月に登場したエスクードは、実に30年以上の歴史を持ち、悪路走破性にすぐれたラダーフレーム構造を持ちながら、取り回しのしやすさなどが受けてヒットしました。そのエスクードも四代目となり、スズキのグローバル戦略を担う世界戦略車であり、海外では2015年1月にハンガリーのマジャールスズキ社で生産がスタート。欧州では同年4月に「VITARA(ビターラ)」の名で発売されており、日本ではハンガリー製の欧州仕様の輸入車を販売しています。欧州で徹底して走り込むことで実現した安定感のある足まわりを特長とし、新世代四輪制御システムALLGRIP(オールグリップ)を採用。さまざまなシーンで優れた走破性を発揮、マイナーアップデートされた現行モデルは、エクステリアではメッキグリルのスモーク化と同時にデザインを変更、インテリアに目を向けると、本革とスエード調の表皮を用いたシートのステッチ変更やインストルメントパネルのソフトパッド化等わかる人にはわかる通好みの一台になっております。

こちらのオーナー様は、当店のホームページをご覧になり、新車購入のタイミングで直接ご来店されて施工のご予約をいただきました。ありがとうございます。施工内容につきましては、「リボルト・プロ」のボディおよびホイールコーティング、フロントガラスの撥水加工です。

施工については、新車でのご入庫ですが、新車と言えども小傷や塗装のくすみは少なからずあるものです。それらをリボルトグループの目指す「最低限の塗装の磨きで最大限の美しさをつくる」【Revolt Adjust System】でリセットして行きます。そして、その後のスッピンボディには、塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。またリボルトのコーティング剤は「無溶剤」で塗装は勿論、人や環境にも無害な安心の高品質コーティング剤です。その後は、抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来ます。リボルトのボディコーティングコースでは、ボディだけでなくSUV車に多く用いられている樹脂パーツ等にも施工いたします。リボルト・プロであれば、素材の良さをそのまま生かし、自然な風合いで更にコントラストを高めることが可能です。また、ボディー同様に撥水効果が高まり汚れの蓄積も軽減されます。

普段のお手入れを楽にするためのコーティング施工でもありますので、今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、簡単で、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンス等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工