- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

トヨタ クラウンRS

秋田市からお越しのお客様

日本を代表する高級車であるトヨタ クラウンですが、こちらは2017年10月の東京モーターショーでコンセプトモデルを発表後、2018年6月26日に発売され、1955年に登場した初代から数えて15代目のモデルとなります。クルマづくりの構造改革「TNGA」に基づき新世代プラットフォームを採用。低重心化、軽量化、重量配分の最適化、高剛性化などを行い、CMにもありましたが、独ニュルブルクリンクでの走行テストも実施。意のままのハンドリングやフラットな乗り心地を追求したとのこと。エクステリアはボンネットやトランクリッドも含めて低く、ボディ後半は4ドアクーペ風になり、サイドウインドウもCピラーにウインドウが付いた6ライトデザインになりました。そしてクラウン伝統の太いCピラーとは決別し、スリム化したことで軽快感が出て、伸びやかなデザインに寄与しています。そしてこちらはスポーティな意匠の「RS」タイプ。メッシュタイプのフロントグリルや、よりワイド&ローに見せるフロント下部のメッキモール、専用のアルミホイール、4本出しマフラー、リアスポイラー、グロスブラックのドアフレームなどが採用され、走りもデザインも真の意味でのスポーティになりました。

こちらのお車は、いつもお世話になっております板金塗装店様からのご依頼で「リボルト・プロ」のコーティングコース、ホイールコーティング、ガラス撥水加工のオプション満載でオーダーいただきました。ありがとうございます。

施工につきましては、ご納車直後の入庫、そして外装のクオリティも高く、傷やシミ等汚れも殆どなく良好な状態でしたので、高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、コーティング剤の定着を高め、さらに艶をランクアップさせ、尚且つオリジナル塗装を生かす最小限の研磨で下地処理を終えております。
そして更に綺麗に整った塗装面には、ガラス濃度100%の完全硬化型コーティング剤をたっぷりと塗布します。完全硬化型なので塗装面をしっかり保護します。そして最後にUV軽減効果を持つトップコートをコーティングしてリボルト・プロのコーティングが完了です。

コーティングが終わったボディを確認すると、「プレシャスブラックパール」のきめが細かくて、びっしりと敷き詰められたパールが一段と強調され、そして更に濡れたように輝きを放ち、陰影がいっそう際立ちます。

今後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工