- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

トヨタ ハイエース バン

秋田市からお越しのお客様

もはやライバル不在とまで言われ、商用車としても乗用車としても人気のトヨタ「ハイエース」ですが、初代はH10系、トヨエースの小型版のトラックとして1967年から発売され50年以上の歴史を誇るモデルで、車の特徴と言えば標準ボディを基本とし、車幅や全長の違うバージョン、屋根も高さの違うバージョンなどが複数あります。さらに、商用バン、乗用タイプのワゴン、多人数乗車用のコミューターとあり、乗車定員も2人乗りから14人乗りまでと豊富なバリエーションがその人気の秘密でしょうか。そしてその人気の高さからか「盗難ワースト1」の称号に幾度も輝いたことも。今でも5本の指に入るほど盗難率が高いそうで、嬉しくない称号が与えられるほどの人気には唯々驚くばかりです。

こちらのお車は、オーナー様がキャンピングカーとしてカスタマイズされる目的で新車を購入され、ご納車直後に入庫いただきました。コーティングコースは「リボルト・ライト」のオーダーを頂戴しました。ありがとうございます。全長5.38M、全高にあっては2.285Mのスーパーロングバンはリボルト秋田への入庫車両では最大となります。

施工につきましては、新車ということもあり塗装面は良好であったため「リボルト・ライト」の下地処理(磨き)方法である軽研磨で、ガラス被膜が定着する必要最低限の状態を確保します。今回は、傷やシミ等の戦いではなく、ハイルーフ仕様でしたので高さとの戦いで、スタッフに脚立を支えてもらいながらの研磨作業となりました。そしてコーティング剤は「リボルト・プロ」と「リボルト」で使用するトップコート(1層)を塗布します。コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。なお、トップコートには紫外線軽減(UVカット)機能がありますので、塗装には大敵である紫外線からもボディを守ります。こちらのお車の様に、ロングボディ、ハイルーフ仕様ともなると、洗車等のお手入れも大変だとは思いますが、コーティングを施工することによって、少しは軽減されること間違いなしです。

お引渡しの際に、オーナー様へ今後のカスタマイズのご予定を伺ったところ、電気設備以外はご自分で造作されるとのこと。完成後の車内を拝見するのを楽しみに、メンテナンス等でのご入庫をお待ちしております。

今後は、付属するメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年2月
施工内容:
リボルト・ライト車 ガラスコーティング