- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

メルセデス・ベンツ A180

秋田市からお越しのお客様

メルセデス・ベンツで初めてとなるFF駆動のコンパクトクラスとして登場したAクラス、初代モデル(1997年)に始まり、2代目(2004年)、3代目(2012年)を経て、メルセデス・ベンツ日本が2018年の10月に販売を開始した新型「Aクラス(W177型)」で4代目となりますが、こちらのモデルである3代目からスポーティなデザインを纏うようになりました。ボディー形状は、スペース効率を優先した2台目モデルから一変。全長×全幅×全高=4290×1780×1435mm、ホイールベース=2700mmと、大幅に拡張された全長と低められた車高により、“トールスタイル”のBセグメントコンパクトから、オーソドックスなCセグメントハッチバックへとの大胆な変身ぶりは今でもまだ記憶に残っています。

こちらのお車はいつもお世話になっております販売店様から、オーナー様への納車前に入庫頂きました。誠にありがとうございます。コーティングコースは、「リボルト・プロ」になります。

施工につきましては、初度登録から期間が経っているため、その間に付いた小傷、シミ、汚れをリセットするべく、徹底的な洗浄(洗車)から始まり、当グループが誇る「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理・施工方法技術を駆使してそれらを極力除去して行きます。その後は、こうして整った塗装面をしっかり保護するため、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは、しっかりとした下地処理にて出来た美しい塗装面を完全に保護し、更に潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層のコーティング膜できっちりシールドします。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来るため、洗車が楽しくなるほどオーナー様のメンテナンスを容易にいたします。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。なお、オーナー様とは直接お会いしていないため、お手入れ等でご質問がありましたら、何時でもお問い合わせ下さい。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年1月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング