- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ルノー ルーテシア GT-Line

潟上市からお越しのお客様

ロー&ワイドによる低く構えたフォルムとクーペのような美しい流麗なラインが際立つルノー ルーテシアですが、こちらのモデルはメガーヌGT、トゥインゴGT、そしてメガーヌR.S.と精力的にニューモデルを日本市場へと送り込み続けているルノー・スポールがデザインを監修し、全国50台で限定販売されたGT-Lineになります。外観は専用バンパーをはじめR.S.リヤスポイラー、専用アルミホイールにより躍動感を強調、内装はブルーの「GT-Line」ロゴが刺繍された専用ファブリックシートを始め、ブルーエアコンベゼル、ブルーステッチ付のレザーステアリング、レザーシフトノブなどブルーのアクセントカラーが施されスポーティで上質なムードが醸し出されています。全国で50台の限定販売されたお車がここ秋田、そして当店の作業スペースに入っていることだけでも興奮してきます。

オーナー様とはお車を購入された昨年の11月初旬頃から、当店のホームページよりお問合せいただいておりましたが、オーナー様のスケジュールと当店作業日程が合わず施工が年末になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。 施工につきましては、「リボルト・プロ」のコーティングコース、窓ガラス全面撥水加工、ホイールコーティングのオプションとなります。

施工につきましては、新車ご購入後それほど走行されていないとのことで、シミや小傷も少なく塗装の状態は良好そのものでした。しかし、それでももっとランクアップを図り、またコーティングの定着を高めるのが下地処理です。コーティング性能の差は、コーティング剤の優劣はもちろんですが、下地処理のレベルに大きく左右されると言っても言い過ぎではありません。当グループでは、独自の下地処理・施工技術である「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」により、塗装面への負荷は極力かけずにきっちり磨き上げます。
こうして綺麗になった塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、更に潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。
その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来ます。ですのでこちらのオーナー様のお車の様に屋外保管される場合にも心強い味方になります。

お引渡しの際にお車をご覧になったオーナー様は「違う車みたいになりました」とビックリされておりました。スタッフ共々施工して良かったと思う時です。そして普段のメンテナンスや、ボディカバーの使用方法など熱心に尋ねられました。これからもオーナー様にとって有効なご提案、情報提供をさせていただきたいと存じます。

今後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工