- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

アウディ Q5

秋田市からお越しのお客様

2008年に本国でデビューしたアウディの人気ミドルサイズSUVのQ5ですが、こちらのモデルは2017年9月、第2世代へと生まれ変わり、「Q5 1st edition(ファーストエディション)」と呼ばれる限定250台の新型誕生記念モデルで、ベース車両に、S lineと呼ばれるスポーティ仕様のエクステリアを採用し、20インチのアルミホイールに255/45R20サイズのタイヤを履かせ、インテリアではパーシャルレザーのシート、アルミランバス仕上げのデコラティブパネル、S lineのロゴ入りドアシルトリムなどクラスを超えた仕様を装備しています。

こちらのお車は新車を購入されて、コーティングを施工したいと思いつつ年月が経ってしまったところ、当店がフリーペーパーに出した広告をご覧になり来店され、「リボルト・プロ」のボディコーティング、ガラス撥水加工のオプション施工でオーダーいただきました。ありがとうございます。

施工につきましては、初度登録から約1年経過したお車ですが、オーナー様のご趣味の関係で、山道を走る機会が多く、本来のSUVらしい使われ方と言いますか、サイドパネルを中心にそれなりの歴史が刻まれております。それらを極力リセットするため、徹底的な洗浄(洗車)から始まり、当グループが誇る「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理作業へ移行いたします。下地処理(研磨)というのは、お車のボディ表面上の塗装を磨く事(ポリッシュ)です。この磨く技術というのがコーティングショップにより様々です。磨くマシン、バフ、コンパウンドの組み合わせの中から、そのお車の車種・年式・色、そして一台一台違う塗装コンディションに応じたベストな選択をします。こうして整った塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、更に潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来るため、山道を走る機会が多いオーナー様のメンテナンスを容易にいたします。

仕上がったお車を確認すると、ナバラーブルーの艶や深みが一段と増してワイルド感満載のSUVなのですが、それに上品さが加わり、独自の表情を魅せてくれます。

今後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング