- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

メルセデス・ベンツ CLS450

秋田市からお越しのお客様

「4ドアクーペ」という新たなジャンルを確立したメルセデス・ベンツ CLSですが、こちらのモデルは7年ぶりにフルモデルチェンジされた3代目、当店へは初の入庫となります。エクステリアでは、「Sensual Purity(官能的純粋)」というデザインの基本思想に基づき、シャークノーズとメルセデス・ベンツのデザイナーが呼ぶ角度5度の逆スラントのノーズや、低い位置に設けられた幅の広いヘッドライト、2代目にあったフロントからリアにかけてのサイドキャラクターラインや大胆に膨らんだマッシブなリアフェンダーなどは廃され、緩やかな曲面を用いた新たな手法で構成されており、メルセデス・ベンツの新しいデザイン語法を初採用したモデルとのこと。フォルム全体もバランスが取れていて、質実剛健なドイツ車にしては珍しく流麗なフォルムでまとめられています。そのほかEQブーストがついた新感覚のパワーユニットや、乗る者を魅了するインテリア等まだまだたくさんご紹介したいのですが、これからも他のCLSを施工出来ることを期待して、その日まで取って置きたいと思います。

こちらのお車は、いつもお世話になっております販売店様から、オーナー様への納車前にご入庫いただきました。ありがとうございます。施工内容につきましては「リボルト」のボディコーティングコースとなります。

「リボルト」のコーティングコースは下地処理工程においては最上級コースの「リボルト・プロ」と同様の下地処理を行います。こちらのお車は新車で尚且つ塗装の状態が非常に良好であったため、最小限度の下地処理でコーティング工程に入ることが出来ました。コーティングコースの「リボルト・プロ」との違いはベースコーティング剤のみとなります。コーティング剤もリボルト・プロと比較しますと、コーティングの効果期間等はリボルト・プロに圧倒的なアドバンテージがあり、どうしてもかないませんが、艶、輝き、膜厚、防汚効果は、既存の量販ガラスコーティングよりは数段上の効果が期待できます。またトップコートには「リボルト・プロ」でも使用され、紫外線(UVA・UVB)によるダメージも軽減させる効果をもたらします。コーティング施工後は、無機質なガラス被膜特有の膜厚感と深みが増した艶が加わります。

仕上がったお車を確認すると、ダイヤモンドホワイトのパールが一段と輝きを増し、流麗なボディデザインに華を添えます。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。なお、オーナー様とは直接お会いしていないため、お手入れ等でご質問等がありましたら、何時でもお問い合わせ下さい。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング