- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ハスクバーナ TE250i

秋田市からお越しのお客様

ハスクバーナは2014年にKTMの傘下という形でブランドを再構築してからは、エンデューロシーンで数々のタイトルを獲得、またモトクロスやラリーレイドにおいても、年々その存在感を増しているメーカーですが、こちらのモデルはそのハスクバーナのTE250iになります。シンプルかつメンテが楽な2ストロークを採用し、さらにシンプルさが増しています。そして、インジェクション導入に加え、燃料供給は自己調整されるとのことで、これはさまざまな高度や気温でのキャブレターのセッティングが不要となり、常に完璧に制御された出力特性が確立されるとのこと。また、2ストロークオイルは、一定の割合で独立して供給されます。そのため、燃料とオイルの予混合が不要となり、準備時間が短縮され、より多くの時間を走りに費やすことができるのだそうです。オーナー様から詳しく説明をいただき勉強になりました。ありがとうございます。

こちらは、以前にお車のボディコーティングをしていただいたオーナー様からのご依頼で、オフロード走行後の泥汚れ等を簡単に落として、綺麗に維持したいとのことでバイクコーティングコースとタイヤホイール一組、予備のカウルパーツの部分コーティングをオーダーいただききました。いつもありがとうございます。

こちらのバイクは輸入したてのホヤホヤの新車ですが下地処理を加えることにより、コーティングの定着を高めます。バイクは非常に細かくて、デリケートなパーツが多いため、ポリッシャーと手磨きを使い分けながら、細部に至るまで丁寧に仕上げました。
下地処理の次はコーティングの工程となります。艶感をさらに一段上げるだけでなく、保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。また、塗装部のみならず、未塗装樹脂部やこちらのオフロードバイクの様に泥が付着するフェンダーの裏側、エンジンブロックに至るまで手が入り込む部分全てにコーティングを施し、車体全体の保護を行います。ベースコートは当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度の「リボルト・プロ」のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。艶消し部分に対しても、程よい質感の向上につながります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。なお、この度さらにリボルト・プロのベースコート(低分子完全硬化型)にも紫外線の軽減効果を付加いたしました。これで、リボルト・プロ施工のベースコート、トップコート共に紫外線軽減効果のあるコーティング剤となり、少しでも紫外線の脅威から守られ、艶のあるボディを長期間維持しやすくなると思います。

今後は付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく素敵なバイクライフになると思います。

この度も当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング部分コーティング