- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

トヨタ ハリアー

秋田市からお越しのお客様

1997年に登場し、日本のSUVシーンに新しいカテゴリーを作り出したのがトヨタ ハリアー。スポーティなエクステリアとラグジュアリーなインテリア、そして大排気量エンジンという組み合わせは、その後リリースされる多くのSUVの指標となりました。こちらのモデルはその三代目となり、ボディ前後を絞り込んだ塊感のあるスタイリングと水平基調のシャープなプロポーションが特徴で、プレミアムでありながらスポーティという点がクロスオーバーSUVのユーザー層の心をガッチリ掴んでおります。ハリアーが当店に入庫するのはこちらのお車で3台目となっており、人気度の高さが窺えます。

こちらのオーナー様からは早くにご予約頂きましたが、施工が立て込んでいたために約一ヶ月お待ち頂いてからの施工となってしまいました。お待たせして大変申し訳ございませんでした。オーダーについては、「リボルト・ライト」のコーティングコースとホイールコーティングのオプション施工です。

「リボルト・ライト」の下地処理(磨き)につきましては、上位コースである「リボルト・プロ」や「リボルト」と比較して作業工程を簡略化(塗装にガラスコーティング被膜が定着する最低限の研磨)。コーティングには「リボルト・プロ」と「リボルト」で使用するUVトップコート(1層)のみのコーティングとなりますが、他のコーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。こちらのお車の様に、初度登録から間もなく4年を迎えるお車で、小傷やシミもそれなりに付着しておりましたが、他で研磨を伴うコーティングを数回受けられており、塗装被膜が痩せてしまった状態であったことから、こちらのコーティングコースがベストマッチしておりました。

今後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・ライト車 ガラスコーティングホイールコーティング