- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

BMW 330i

南秋田郡からお越しのお客様

BMWの全シリーズの中で、日本をはじめ、世界中でもっとも人気が高く、販売台数が多いのがこの3シリーズです。3シリーズよりサイズが大きく、ラグジュアリーなBMWとして5シリーズや7シリーズなどがありますが、BMWらしいドライビングの魅力やラグジュアリーさ、同乗者の快適さ、荷物の積載性などをトータルで考えると、3シリーズが最もバランスが取れていると言えるかもしれません。そしてデザインですが、フロントからリアへの流れるボディラインは決して派手なデザインではありませんが、エレガントでそして上品にまとめられており、時間がたっても古さを感じさせない点が幅広い年齢層から支持されて根強い人気となっている理由でしょうか。

こちらのオーナー様は、当店で以前に情報誌とタイアップしてWEB広告を掲載しているのをご覧になられ、ボヂィー全体に付着した水ジミを除去したいとのご相談でご来店頂きました。ありがとうございます。水ジミにつきましては、一部頑固なものもありましたが、殆どはケミカル剤で除去可能でした。しかし対処療法ではなく、予防も重視したいとのことで保護力、防汚性に優れた「リボルト・プロ」のコーティングコースをオーダー頂きました。当初は、ボディーコーティングのみでしたが、窓ガラス全面にもオーナー様が気にされていたシミが多数付着しておりましたので、急遽窓ガラスの撥水加工も提案させて頂きました。ガラス撥水加工では加工前にしっかりと下地処理をいたしますので、軽度なシミ等はしっかりリセットされます。
下地処理前

rev_1003.jpg

下地処理後
rev_1004.jpg


施工につきましては、初年度登録から約2年半ということでしたが、オーナー様のお手入れがお上手なためか、小傷は少ない方でしたが気になされていたシミが多数付着しておりましたので、これらを極力リセットすべく、じっくり時間を掛けて下地処理を行いました。下地処理技術としては、塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】という技法を用います。基本的には必要最低限の工程にて、傷・シミ取りから仕上げまで行う研磨技術です。リボルトグループ専用のポリッシャーマシンと専用コンパウンドの使用、特別な研磨技術により実現可能としております。こうして塗装表面を平滑化することによって各種ダメージを軽減させ、塗装本来以上の艶、輝きを蘇らせていきます。また、ポリッシャーマシンが入らない箇所については、手磨きを行ったり、汚れに合わせたケミカル剤をチョイスして、優しく取り除きます。こうして下地処理が完了すると本来の艶が蘇り、美しいボディが戻って参ります。そして次に行う作業はコーティングです。美しく蘇ったボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きを更にランクアップさせる効果があります。また、保護力や、防汚力もアップするので、この状態をより長くそして簡単に維持しやすくなります。コーティング剤は、当グループ最強の低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、リボルト・プロ独特の硬質感が伴った艶・防汚効果に優れています。またベースおよびトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能がダブルで加わり、塗装には大敵である紫外線からもボディを守ります。
下地処理前

rev_1002.jpg

施工完了後
rev_1006.jpg


お引渡しの際にお車をご覧になったオーナー様からは「綺麗になって、新車に戻りました」と仰って頂きました。お気遣いありがとうございます。

今後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工