- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

メルセデス・ベンツ ML350

秋田市からお越しのお客様

1997年に初代モデルが登場して以来、全世界で約120万台以上が販売されるヒット作となった「Mクラス」ですが、2015年より「GLEクラス」へ名称変更されることが発表され、Mクラスとしては三代目(W166)の2015年10月のマイナーチェンジを持って最終モデルとなりました。一目瞭然のこの端正なスタイリングは最近のスタイル重視のSUVからすると物寂しいという見方もできますが、本来のSUVの目的である悪路走行前提のクルマにとって重要なのは、運転席にいて、路上の障害物を一見して判別できる視認性や車両感覚の把握しやすさが基本であるとすれば、このMクラスはベストSUVと言えるのではないでしょうか。

こちらのお車は、お世話になっております販売店様から、オーナー様へ納車となる前に入庫いただきました。いつもありがとうございます。施工内容につきましては「リボルト」のボディコーティングコースになります。

「リボルト」のコーティングコースは下地処理工程においては最上級コースの「リボルト・プロ」と同様の下地処理を行います。こちらのお車はユーズドカーですが、塗装の状態が非常に良好であったため、必要最小限度の下地処理でコーティング工程に入ることが出来ました。
リボルトプロとの違いはベースコーティング剤のみの違いとなります。コーティング剤もリボルト・プロと比較しますと、コーティングの効果期間、艶、輝き、膜厚、防汚効果は、リボルト・プロには圧倒的なアドバンテージがあり、どうしてもかないませんが、既存の量販ガラスコーティングよりは数段上の効果が期待できます。またトップコートにはリボルト・プロでも使用され、紫外線(UVA・UVB)によるダメージも軽減させる効果をもたらします。コーティング施工後は、無機質なガラス被膜特有の膜厚感と深みが増した艶が加わります。

仕上がったお車を確認すると、ダイアモンドホワイトのパール感が一段と際立ち、上品な中にも更に存在感が増しました。

今後は付属するメンテナンスキットを利用して正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング