- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ホンダ シビックTYPE R

秋田市からお越しのお客様

クルマを意のままに走らせて操る、そしてその感動の最大値を得るべく高次元の運動性能。それらを実現すべく、ホンダのレーシングテクノロジーを十分に注ぎ込みこの世に送り出す一台、そんな開発背景があるTYPE R。
現在は5代目(FK8型)が発売されて本9月で1年が経過しようとしておりますが、こちらのお車は2007年から2010年までに発売された3代目(FD2型)になります。初度登録が2010年で、オーナー様が新車でご購入されて8年もの歳月をしっかり乗り込まれております。
コーティングコースは「リボルト・プロ」で、オプション施工で窓ガラス全面撥水加工をご用命いただきました。8年間の思い出が詰まった大切なお車、少しでも綺麗に、そして外装のメンテナンス等でお手を煩わせることがないように、しっかりと施工いたします。

施工につきましては、ご購入から8年間に付いた傷、シミ、汚れをリセットするため、徹底的な洗浄(洗車)から始まり、当グループが誇る「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理・施工方法技術を以ての作業へ移行いたします。下地処理というのは、お車のボディ表面上の塗装を磨く事(ポリッシュ)です。この磨く技術というのがコーティングショップにより様々です。磨くマシン、バフ、コンパウンドの組み合わせの中から、そのお車の車種・年式・色、そして一台一台違う塗装コンディションに応じたベストな選択をする必要があるからです。こうして整った塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、更に潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来るため、オーナー様のメンテナンスを容易にいたします。

お引渡しの際にお車をご覧になったオーナー様からは「綺麗になって、これでまたしばらく乗れる」と仰って頂きました。私どもスタッフへのお気遣い感謝申し上げます。

今後は、付属しているメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。また当店では定期的なメンテナンスや、洗車等でサポートして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

この度は当店をお選び頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工

下地処理前のボンネット

rev_0595.jpg

コーティング完了後

rev_0603.jpg