- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

BMW M5

秋田市からお越しのお客様

E39型M5(1998年~2003年製造)は第三世代のE34まで使用していた直列6気筒からV8が積まれるようになり4941cc、400psまでアップデートされております。0-100km加速テストの記録は5.3秒、先代より1秒速いタイムであったとのこと。最高速度はリミッターで250km/hに制限されるものの、解除することで295km/h以上の速度を出すことができたそうです。オーナー様はこちらのモンスターマシンをさらに拘りの仕様にアップデートされており、サスペンションや排気系をオーダーメイドパーツに交換し、ホイールはアメリカから取り寄せ品をビルトイン、本当に超モンスター級になっております。

コーティングについては当初5月中旬にご予約頂いておりましたが、オーダーメイドパーツのお取付や、内装のアップデート、当店の予約の立て込みにより施工が今となってしまいました。申し訳ございません。コーティングコースは「リボルト・プロ」になります。オーナー様の拘りに負けないように当店もしっかりと施工いたします。

施工につきましては、初年度登録が平成13年のお車ですので、塗装には様々な歴史が刻まれており、それらを極力リセットするため当グループが誇る「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理・施工方法技術を以て作業いたします。下地処理というのは、お車のボディ表面上の塗装を磨く事(ポリッシュ)です。この磨く技術というのがコーティングショップにより様々です。磨くマシン、バフ、コンパウンドの組み合わせの中から、そのお車の車種、年式、色に応じた現段階でのベストな選択をして、最高の下地を創り出します。こうして綺麗になった塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、更に潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。
その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能、更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来ます。

お引渡しの際にお車をご覧になったオーナー様からは「凄いきれいになった」とおしゃって、ご自分のスマートフォンでお車を撮影されておられました。また、フェイスブックにも「ヤバイくらいの光沢!」との投稿をして頂いており、それを見た瞬間、本当に施工して良かったと実感いたしました。ありがとうございます。

今後はお渡ししたメンテナンスキットを利用されて今まで通りの洗車をしていただければ、さらに美しく快適なカーライフになると思います。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング