- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

ホンダ オデッセイアブソルート

山本郡からお越しのお客様

最近のミニバンは、迫力を前面に押し出しているデザインが多いように思われますが、そんな中でオデッセイは流麗と迫力の二つを併せ持つ姿。それもそのはずデザインコンセプトは、Solid Streamline(ソリッドストリームライン)となっていて、いかに流線型にするかにとことんこだわったデザインなのだそうです。そして全高の低いオデッセイは居住性を犠牲にせず、エレガントさやスポーティさを上手く調和させ、ミニバンという枠を越えて別のカテゴリーを作り出しており、店主の私も好きなデザインのお車です。

こちらのオーナー様は以前からリボルトのコーティングショップをご存じで、お車の購入時は絶対にリボルトでコーティングを施工したいと思われていたとのこと。当店がオープンする迄は、近県にある仙台店にお願いする予定であったそうですが、ホームページでオープンした当店を見つけてご予約を頂き、新車が納車された当日に入庫されました。ありがとうございます。作業オーダーにつきましては「リボルト・プロ」のコーティングコースです。

施工については、新車ということもあり、小傷は少なかったのですが、最初の洗車時にボディを確認したところボンネット、ルーフ、サイドパネル上部の塗装に、洗浄は取れないザラツキがありましたので、それらを粘土をかけて除去し、その後研磨作業に移行しました。そしてリセットされたスッピンボディには、塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。またリボルトのコーティング剤は「無溶剤」で塗装は勿論、人や環境にも無害な安心の高品質コーティング剤です。その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来ます。ボディコーティング「リボルト・プロ」コースでは、ボディだけでなく加飾されたグリルやオデッセイのデザインコンセプトであるSolid Streamlineに寄与するエアロパーツ等にも施工いたします。リボルト・プロであれば、素材の良さをそのまま生かし、自然な風合いで更にコントラストを高めることが可能です。また、ボディー同様に撥水効果が高まり汚れの蓄積も軽減されます。

お車をご覧になったオーナー様からは「凄い!ピッカピカになってる」とおしゃって頂き、スタッフ共々施工を完了した充実感で一杯になりました。お仕事終わりで、しかも遠方からのお引取り、大変申し訳ございませんでした。

今後はお渡ししたメンテナンスキットを利用されて正しい洗車をしていただければ、さらに美しく快適なカーライフになると思います。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年7月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング


下のお写真は、ボンネットのアップ画像になります。研磨前、後では塗装のモヤリ等が取れ、LED照明の粒や、照明器具の傘の輪がくっきりと見えるようになっております。

研磨前

rev_0203.jpg

研磨後

1531309561.jpg