- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

スズキ スイフトスポーツ

秋田市からお越しのお客様

日本を代表するコンパクトスポーツと言えばスズキ スイフトスポーツを思い浮かべる方も大勢いらっしゃると思います。そしてスイスポと言えば2代目から続く専用カラー「チャンピオンイエロー4」の黄色が連想されますが、こちらのお車のカラーはプレミアムシルバメタリックとなっており、「弾丸」の表現が正しいかどうかわかりませんが、塊感が非常に上手く表現されており、ホットハッチのデザインにマッチしていると思います。そして中身に目をやるとモデル四代目にして初のターボエンジン搭載、、3ナンバーボディへの拡大と大幅な進化を遂げたにも拘わらずスズキお得意の軽量化も果たし、5ナンバーだった先代スポーツより70kgも軽くなっているとか。そして今や必須の予防安全装備である衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能等の他に新たに車線逸脱抑制機能を追加オプションとし、まさに至れり尽せりの一台となっています。

こちらのお車は新車購入され約1か月で当店にお電話でコーティングのご予約を頂きました。ありがとうございます。コーティングコースは「リボルト」、オプションで窓ガラス撥水加工(フロント・リア)にてのオーダーとなっております。

「リボルト」のコーティングコースは下地処理工程においては最上級コースの「リボルト・プロ」と同様の下地処理を行います。こちらのお車は登録後約1か月ということで、小傷は本当に少なかったのですが、新車によくある塗装のモヤリがありましたのでその除去と、コーティングの定着を高めるために高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、さらに艶、輝きが倍増するよう丁寧に仕上げました。
リボルトプロとの違いはベースコーティング剤のみの違いとなります。コーティング剤もリボルト・プロと比較しますと、コーティングの効果期間、艶、輝き、膜厚、防汚効果は、リボルト・プロには圧倒的なアドバンテージがあり、どうしてもかないませんが、既存の量販ガラスコーティングよりは数段上の効果が期待できます。またトップコートはリボルト・プロでも使用され、紫外線(UVA・UVB)によるダメージも軽減させる効果をもたらします。コーティング施工後は、無機質なガラス被膜特有の膜厚感と深みが増した艶が加わります。

お車の引取りは、オーナー様のお仕事の昼休み時間を頂戴したため、メンテナンス等についてのご説明も出来ず、お車を渡しただけになってしまい、大変申し訳ございませんでした。その後に当店のフェイスブックにオーナー様から素敵なコメント(施工ギャラリーで引用したくなるほど魅力的な文言です)を頂戴しました。本当にありがとうございます。感動いたしました。
今後は付属しているメンテナンスキットで、お手入れをして頂ければいつまでも美しく快適なカーライフになると思います。なお、お車のメンテナンス等でご不明な点があればいつでもお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年6月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工