- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

マツダ CX-5

男鹿市からお越しのお客様

マツダSUVの代名詞、そしてマツダの屋台骨とまで言われる基幹モデルのCX-5、デザインの根底となっている「日本の美意識」がさらにアップグレードし、無駄な要素が極力削ぎ落とされた「洗練された力強さ」が醸し出されています。「無駄を削ぎ落とし、美しさを研ぎ澄ます」マツダのデザイナーは自らのコンセプトを「引き算の美学」というそうですが、最近の車を見ると、押し出しの強いデザインが目立ち、それとは相反しているように思われます。一つのシルエットをつくりだしてから、アレコレと足していくのが飽きのこないデザインだというのですが、マツダの「引き算の美学」で生み出されたCX-5こそ、シンプルがゆえに長く付き合えるような気がします。

さて、こちらのお車は今年の3月に登録された新車で、当店のホームページをご覧になり、直接来店されてコーティングのご予約を頂きました。なお、当時は雪解けを待った納車ラッシュで当店の予約が立て込んでおり、施工が遅くなってしまいました。大変申し訳ございません。コーティングコースは「リボルト・プロ」で、オプションの窓ガラス撥水加工(フロントのみ)、バイクのヘルメットへのコーティングもご用命いただきました。誠にありがとうございます。お車を拝見したところ、日本が世界に誇るエアロブランド「DAMD」のフルエアロ、レイズの鍛造ホイール(しかもきっちりと面一)、マフラー等々がカスタマイズされており、オーナー様のお車への愛情がひしひしと伝わって参ります。このオーナー様の愛情に負けないようしっかりと施工いたしました。

施工については、新車ということもありますが、何よりもオーナー様のお車の取扱いがお上手なため、鉄粉は多少あるものの塗装コンディションは良好でしたので、必要最小限度の下地処理(研磨)でリセットできました。そしてリセットされたスッピンボディには、塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。こちらのベースコートは美しい塗装面を完全に保護し、潤いのある艶と高い輝きを与えます。低分子ゆえに汚れを引き寄せにくい完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートは、従来のガラスコーティング剤とは別格の高い耐久性を実現しています。またリボルトのコーティング剤は「無溶剤」で塗装は勿論、人や環境にも無害な安心の高品質コーティング剤です。その後抜群の防汚性能と抜群の撥水性能と更にUVカット機能を持つトップコートを塗布し、ボディを二層式のコーティング膜でガッチリ保護していきます。こちらのトップコートは抜群の防汚性能により汚れが付着しにくく、付着してしまっても簡単に洗い流すことが出来ます。ボディコーティング「リボルト・プロ」コースでは、ボディだけでなくSUV車に多く用いられている樹脂パーツ等にも施工いたします。リボルト・プロであれば、素材の良さをそのまま生かし、自然な風合いで更にコントラストを高めることが可能です。また、ボディー同様に撥水効果が高まり汚れの蓄積も軽減されます。

お引渡しの際にお車をご覧になったオーナー様からは「綺麗になりました」とおしゃって、スマートフォンでお車を撮影されておられました。スタッフ共々施工して良かったと思う時であります。
そして普段のメンテナンスの方法等熱心に尋ねられました。今後もオーナー様にとって有効なご提案、情報提供をさせていただきたいと存じます。

今後はお渡ししたメンテナンスキットを利用されて今まで通りの正しい洗車をしていただければ、さらに美しく快適なカーライフになると思います。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年6月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工