- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

メルセデス・ベンツ GLCクーペ

秋田市からお越しのお客様

日本市場いや世界的に見ても衰えを知らないSUV人気ですが、こちらのGLCクーペはメルセデス・ベンツが投入する7番目のSUVモデルで、ベース車両はプレミアムミドルサイズSUVの代表格であるGLC、そこにクーペとしてのスタイリッシュなフォルムを加えつつ、GLCと同等の走行性能と使い勝手を実現させています。クーペというだけあって、エクステリアはスポーティな印象です。しかしそれだけではなく、スポーティさのなかにも洗練された優雅さを併せ持ち、そこにSUVの存在感がプラスされ、他メーカーの車とは比較できない個性的なデザインとなっております。ですので作業スペースにおいてあるだけでも他とは違う空気感が漂います。

こちらのお車は、お世話になっております販売店様から、オーナー様へ納車となる前に入庫いただきました。いつもありがとうございます。施工内容につきましては「リボルト」のボディコーティングコースでございます。

「リボルト」のコーティングコースは下地処理工程においては最上級コースの「リボルト・プロ」と同様の下地処理を行います。こちらのお車は新車ということで、ルーフ、ボンネット等にラップガード(保護シート)が貼られたまま当店に入庫され、塗装の状態は非常に良好であったため、最小限度の下地処理でコーティング工程に入ります。

リボルトプロとの違いはベースコーティング剤のみの違いとなります。コーティング剤もリボルト・プロと比較しますと、コーティングの効果期間、艶、輝き、膜厚、防汚効果は、リボルト・プロには圧倒的なアドバンテージがあり、どうしてもかないませんが、既存の量販ガラスコーティングよりは数段上の効果が期待できます。
またトップコートにはリボルト・プロでも使用され、紫外線(UVA・UVB)によるダメージも軽減させる効果をもたらします。コーティング施工後は、無機質なガラス被膜特有の膜厚感と深みが増した艶が加わります。

仕上がったお車を確認すると、ダイアモンドホワイトのパール感が一段と際立ち、更に存在感が増しました。

今後は付属するメンテナンスキットを利用して正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年5月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング