- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

能代市からお越しのお客様

フォルクスワーゲンを代表するゴルフ。その中でも”GTI”は、ホットハッチの代名詞とされています。この小柄なボディーに強力なパワーユニットを搭載し、一クラス上の車両を相手にしても同等どころか、さらにその上をいくパフォーマンスを見せたことから語源になったとか。しかしそんな過激な走りだけではなく、時には先進の安全運転支援システムも搭載しているから、ほほ半自動運転も可能にしてしまう、まさにオールマイティそしてベストバランスなお車だと思います。目的や機能といったデザインの本質に耳を傾けて、着実な道を歩んできた自動車メーカーならではこそこの高度なバランスを実現できたのでしょう。
こちらのお車は、いつもお世話になっている販売店の営業員様からオーナー様へリボルト秋田をご紹介いただき今回の「リボルト・プロ」のコーティングおよびオプションであるカーフィルムの施工となりました。誠にありがとうございます。そして、能代市からお車を入庫・引取り頂きお手数をお掛け致しました。

さて、施工状況につきましてはお車の登録から7か月、走行距離が2000㎞そして何よりもオーナー様の取扱いがお上手なため、塗装コンディションが良好なこともあり、下地処理(研磨)は最小限度でリセットできました。なお、入庫時にお気になされていたバックドア下の小傷も綺麗な状態まで回復しております。
こうして綺麗に整ったボディーに次に行うのが輝き・艶・膜厚・メンテナンス性に優れた「リボルト・プロ」のベースコートです。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。
また、今回は奥様や小さなお子様のため、後席のプライバシーをさらに高めたいとのご要望でオプションのカーフィルム(リア5面)も一緒に施工させていただきました。こちらのフィルム施工につきましてもリボルトが誇る高輝度・LED照明および完全密閉の作業スペースで行うためガラス接着面へのチリの侵入や貼りムラ等がございません。

お引渡しの際にオーナー様、メンテナンス(洗車)の方法や塗装に負担の掛かるケミカル等、お手入れ方法を熱心に質問されておりました。
お手入れが大変上手なオーナー様ですので、今後はお渡ししたメンテナンスキットを利用されて今まで通りの洗車をしていただければ、さらに美しく快適なカーライフになると思います。

なお、洗車等で落としづらい汚れ等がありましたら、無理して落とそうとすると塗装に傷が入りやすくなりますので、当店へお持ち込み下さい。適切なケミカル剤で可能な限り除去いたします。

この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングカーフィルム

GTI バックドア研磨前

バックドア下地処理(研磨)前

GTI バックドア研磨後

下地処理後


GTI ボンネット研磨前

ボンネット下地処理(研磨)前

GTI ボンネット研磨後

下地処理後