- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト秋田

メルセデス・ベンツ Sクラスクーペ

秋田市からお越しのお客様

メルセデスのフラッグシップモデルであるSクラス、そのクーペという何とも贅沢な一台であります。Sクラスが「陸王」であるならば、その流麗なフォルムからして「陸の女王」とも呼べるのではないでしょうか。そしてその長大なボンネットの下には最高出力455ps/最大トルク71.3kg・mを発生する4.7リッターのV8ツインターボが眠っております。「気は優しくて力持ち」という言葉がありますが、発進加速から2トンを超すヘビー級ボディーを力強く押し出すことでしょう。私も是非この力強い加速を一度でも体験したいと思いつつ作業に励みます。

このお車は、いつもお世話になっている販売店様からご依頼いただきました。ありがとうございます。施工内容につきましては「リボルト」のコーティングコースに、ホイルコーティング、前面を除くガラス撥水(ガラスルーフを含む)でございます。

リボルトグループ独自の施工技術である、高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを引き出します。
一般的に多くの傷取りや固い塗装に対しては粗めのコンパウンドを使い研磨していきます。ですが、リボルトグループでは塗装に負荷をかける研磨は行わず、独自の研磨方法、技術を駆使し下地を作り上げて参ります。
下地処理後、「リボルト」のコースでは緻密なガラス系レンジを形成するベースコートとトップコートの2層コーティングを行います。
水溶成分で石油系溶剤を含まない環境に考慮したコーティング剤であるため、酸化による被膜劣化の心配がなく高品位な光沢と艶を長期間維持いたします。トップコートには地上に降り注ぐUVAとUVBの両紫外線を軽減するガラスコーティング剤(新トップコート)を使用することで、塗装の劣化を少しでも遅らせる効果が期待出来ます。紫外線軽減効果をうたう他社製品のものはUVAもしくはUVBのどちらか一方だけというケースはありますが、UVAとUVB両方共に軽減の効果があるガラスコーティング剤は、ほとんどありません。

仕上がったお車を確認すると、アンスラサイトブルーメタリックの艶や深みが一段と増して流麗さが際立ち、独自の雰囲気を醸し出しております。今後は付属するメンテナンスキットを利用して正しい洗車をしていただければ、美しく快適なカーライフになると思います。
この度は当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年2月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工